機体の中心部に設置するジャイロスタビライザーの部分を組み立てた。直交する二つの軸に沿って稼働するようになっている。なにしろ3Dプリンタの印刷に時間がかかるので、作業のリズムが崩れる。上下に、手持ちの100mmのステンレス版をつけて高速で回転させてみた。ある程度の回転数に到達すると、全体が揺れにくくなる。

By washida