東京ドローン工房

Interactive drone

多ローター飛行システムとしてのドローンは、空撮や荷物の運送で毎日のようにテレビに出てくる。すでに普及しているもののように思いがちだ。もうフロンティアがなくなったツールのように思いがちだ。しかし、ドローンの可能性は現在私たちが見ているものよりもはるかに広い領域を持っている。ドローンはその多ローターシステムの本来の特徴から、飛行機とは違い、人のごく身近な所で人とコミュニケーションを取りながら業務をこなす能力を持っている。また、ロボットとは異なり、地上移動のための、多様な地表に対応可能な、複雑なシステムを必要としないという特徴もある。その可能性を語れば、可能性の領域が小さいものと憚られる危惧があるから、例を語るのも怖くなるくらいだ。

東京ドローン工房は、人とごく身近にありながら安全に人とインララクション、コミュニケーションをとれるようなドローンを製作していきたい。身近にいて、大切な作業をこなしながら、それでいて安全で、人に安心感をもたらすようなドローンのあり方を考え、そのようなドローンを製作することを目指している。

location

東京都板橋区